北前船

2017/11/06

f:id:k10no3:20110807120223j:image:w200:right 金沢 晴れ、北前船日本海文化交流事業(北國新聞社など主催)で10道県14港を周航中の復元北前船「みちのく丸」は6日、9カ所目の寄港地となる金沢港に到着。さっそく見てきました。いろいろイベントもあるみたいでしたが、時間がなく「北前船」の写真だけです。

北前船(きたまえぶね)とは、江戸時代から明治時代にかけて、上りでは対馬海流に抗して、北陸以北の日本海沿岸諸港から関門海峡を経て瀬戸内海の大坂に向かう航路(下りはこの逆)及び、この航路を行きかう船のことである。西廻り航路の通称でも知られ、航路は後に蝦夷地(北海道・樺太)にまで延長された。

f:id:k10no3:20110807120134j:image:mediumf:id:k10no3:20110807120110j:image:mediumf:id:k10no3:20110807115951j:image:medium
撮影PENTAX K-x 2011年8月7日(日曜日)