f:id:mile-shacho:20170317101740j:plain

スマホをiPhone7に変更し、Apple Payを使い始めた社長です。

 

イオンゴールドカードをApple Payに登録してみたら、(自分的に)ちょっとした事件だったので、紹介したいと思います。

 

Apple Payにイオンゴールドカードは登録できるのか?

イオンカードは当然登録できます。では、イオンゴールドカードはどうなのか?公式サイトの対象外カードには載っていなので、イオンゴールドカードはApple Payに対応しているはずです。以下を参照。

f:id:mile-shacho:20170317101857p:plain

実際読み込ませてみると、イオンゴールドカードは問題なくApple Payに登録することができました!

 

読み込みはできたが、事件が発生!!!

ここで事件が発生しました。僕が読み込ませたのはイオンゴールドカードです。しかし、iPhoneの画面を見てみると・・・

 

f:id:mile-shacho:20170317101808j:plain

 

なんだ!?この紫色のカードは!?!?

 

絵柄はノーマルのイオンカードになってしまいました(笑)

 

もしイオンゴールドカードを愛していて、このゴールドの絵柄に強いプライドを持っている方は、イオンゴールドカードをApple Payに登録しないことをオススメします(そん人いないからね)

 

ちなみにイオンゴールドカードをApple Payに登録すると、IDでの利用となります。イオンカードと言えば、WAONのイメージが強いですが、Apple PayでWAONは使えませんからね。

 

イオンカードのApple Payキャンペーンも紹介

公式サイトより↓

f:id:mile-shacho:20170317102204p:plain

通常ときめきポイントは200円利用で1ポイント付与。そのままWAONに交換して使えると考えると、還元率0.5%です。2017年4月30日までのキャンペーン中にApple Payでイオンカードを使うと以下の還元率になりますね。

 

  • イオングループの対象店舗利用はポイント10倍・・・還元率5%
  • イオングループの対象外店舗利用はポイント5倍・・・還元率2.5%

 

え〜っと、僕が使ってるANA VISA ワイドゴールドもApple Payのキャンペーンあったけど、還元率どんだけだったけな〜?そういえば記事にしてました。

 

 

僕は利用1年目でステージアップのボーナスもないので「マイル還元率3.2275%」だろうとの考察でした。今度、イオンに行く用事があるから、Apple Payのイオンゴールドカード使ってみてもいいかも。

 

と言うことで、イオンゴールドカードをApple Payに登録すると、(絵柄が)イオンゴールドカードでなくなるよ!という話でした。イオンゴールドカードをどうしても見せつけたい人は、Apple Payのキャンペーンを無視して、利用時にカード自体を出しましょう!(だから、そんな人いません、笑)

 

関連記事